未経験から自動車開発のエンジニアになるには、
かなりハードルが高いです。

理系の知識が必要ですし、
3DCADが使える事が必須になってきます。

そう言われると未経験から自動車開発のエンジニアになる事は無理なのでは?

そう思いますよね。
ですが、
未経験から自動車開発のエンジニアになる方法はあります

それは、
技術系の派遣会社に就職する事」です。

技術系の派遣会社に正社員として就職すると、
エンジニアとして必要なCAD教育をしてくれます。

半月〜1ヶ月のCAD教育を含む基礎教育が終わった後に、
自動車メーカーや部品メーカーなどの開発の現場に派遣されます。

派遣された後は、自動車開発のエンジニアとして、
先輩社員や派遣先の社員の方と仕事を進めていきます。

この方法であれば、
未経験の方でも自動車開発のエンジニアになる事ができます。

技術系派遣会社に就職するには?

技術系の派遣会社は何社もあります。
製造業に特化した転職エージェントに登録すると、
自分が住んでいる地域の技術系派遣会社を紹介してもらえます。

 



製造業に特化した転職エージェントです。

自動車業界に詳しいコンサルタントがいて、
何でも相談にのってくれます。

技術系の派遣会社に就職してエンジニアとしてのキャリアをスタートさせたい
と言えば自分にあった会社を紹介してくれます。

応募するときは、
エージェントの推薦状が付くので書類選考も通過しやすいです。

まずは派遣会社からキャリアをスタートさせ、
経験を積み、実績を上げればメーカー系の会社に転職する事も可能になります。
実際に私はその方法で外資系メーカーに転職しました

自動車開発の現場は慢性的な人手不足なので、
常にチャンスがありますよ。